窓付き封筒

集客に便利な圧着ハガキの作成は専門業者に頼もう

ハガキ

郵便受けに圧着タイプのダイレクトメールが入っているという経験のある方は多いのではないでしょうか。よくあるのが企業のイベントやセミナー、セール情報を記載している広告郵便です。期間限定であれば、余計に気になって足を運ぶという方もいます。圧着ハガキは、はがきサイズでありながら密着した紙を剥がすことで、たくさんの情報を載せることができる優れものです。今はインターネットの時代で、なんでもすぐにネットで調べることができます。ただ、よっぽど興味がなければ自分であえて、ネットでリサーチしないことは多いものです。このようなケースのときこそ、圧着ハガキを使用した宣伝が昔と変わらず大変有効なのです。会員登録をしたお店やサービスから、お得なセール情報のハガキが届いたら、中身を見て足を運ぶという顧客が一定数存在するのです。もしも圧着ハガキを使った集客を考えているなら、作成は専門業者に依頼するのが一番です。専門の業者に頼むと、コストを抑えて作成することが可能です。少しでも費用削減をしたいのであれば、ぜひ専門業者をリサーチしてください。また、専門の業者であれば、多くのサンプルや実績例があるので、簡単に理想の圧着ハガキを作ってくれます。

圧着ハガキはめくるのも一瞬で手間がいらない

圧着ハガキは最近よく広告郵便などで利用されている便利なハガキです。ほとんどの人が圧着ハガキを見たことがあるでしょう。圧着ハガキが届くと、とりあえず開けて中の内容を確認しようと思うものです。なぜなら圧着ハガキは開けるのに手間がいらず、紙をめくるだけで簡単ですし、一瞬で中を見ることができるからです。封書と比べると一目瞭然で、封書はまず封筒の端をはさみで切り、中に入っている何枚かの広告や文書などをひらくなど作業が多くなります。さらにバラバラの紙が数枚入っていれば、その分ゴミも増えます。そうなると、広告などのDMだと分かった時点で開けずにそのまま捨ててしまうこともあるかもしれません。圧着ハガキはハガキ一枚で簡潔する優れものです。めくるのも手間いらずなので、その分情報が多くの人に行き届きやすいというメリットもあります。このような圧着ハガキの作成は専門業者に依頼しましょう。記載する内容などによって、閉じ方も変わります。L字型やV字、Z字型などから選ぶことができ、印刷面の素材なども選べます。専門業者なら大量の印刷でも綺麗に早く仕上げてくれるので、多くの利用者に喜ばれています。少しでも多くの人に見てもらいたいなら、圧着ハガキを利用するのがおすすめです。

広告郵便に適している圧着ハガキの作成は専門業者に依頼しましょう

企業の宣伝に効果的なダイレクトメールをさらに効果的に使いたい場合は、圧着ハガキを利用するのがおすすめです。印刷する面に熱などを加えて圧着させたもので、たくさんの情報を折りたたんだコンパクトな状態、つまり通常ハガキと同じ大きさで郵送をすることができます。通常の広告郵便とは異なる点があり、作成や活用方法をどのようにすればいいのかわからないという場合、作成を専門業者に依頼してみてはどうでしょうか。作成にかかる費用や、デザインなどで不明な点があれば気軽に専門業者に相談をしてみましょう。圧着ハガキは一般的に通常のハガキと同じ料金で郵送が可能でありながら、より多くの情報を発信できるのが最大のメリットと言えます。そのため、宣伝にかける費用をできるだけ抑えたい方やコストパフォーマンスを重視する方にはおすすめです。ただ、圧着はがきは使用する紙の質などで重量が通常ハガキより重い場合は郵送料金が通常ハガキよりもかかることがあるので、作成の際は注意が必要です。また、通常のハガキとは違って中にどのようなことが記載されているのかは開封しなければわからないようになっていますので、圧着ハガキは請求書などの送付にもピッタリです。

イチオシ情報

  • お客様に商品の魅力を余すことなく伝える圧着ハガキ

    自社の商品の魅力を、多くのお客様に伝えるためには、どのような広告方法があるのでしょうか。例えば、WEB広告やチラシ配布、電話営業、ダイレクトメールなどの方法があると思います。しかしどれも多くのお客様へ伝わりにくかったり、金銭面のデメリットがあっ…

    MORE

  • 短期間での案内通知は圧着ハガキを利用してスピード化を図ろう

    事業運営を行う際、拠点や店舗の移転案内やキャンペーン情報の案内などスピード対応する必要があります。店舗移転の場合、案内が遅くなり利用者が情報を知らないことは機会損失になります。また、キャンペーンなどは売上アップのテコ入れとなるため、素早い対応が…

    MORE

TOP